Maschinenfabrik ALFING KESSLER GmbH
[Translate to jp:]

クランクシャフト製造における確かな技術

Maschinenfabrik ALFING Kessler GmbHはクランクシャフト製造において最高の実力を発揮しています。100年以上にわたり1000万個を超えるクランクシャフトを製造してきました。面積114,000 m²を超える生産拠点では、最新の生産設備および第一級の技術的専門知識を生かして、長さ8mまでのクランクシャフトを製造しています。グローバルに展開するMaschinenfabrik ALFING Kesslerは、約1,150名の従業員を抱える中規模企業として、世界市場で卓越した地位を獲得しました。またMaschinenfabrik ALFING Kesslerは、長さ1.5~8 mの大型クランクシャフトの事業分野における世界最大の独立した供給業者でもあります。自動車用クランクシャフトの事業分野では、取付け準備が完了した自動車エンジン用クランクシャフトを生産しており、最大回転数20,000 rpmまで対応しています。

世界最高峰の焼入れ機および高周波焼入れ機

さらに焼入れ機の事業分野では、焼入れ装置およびインダクタの開発および生産を行っています。この装置は世界的に販売されているだけでなく、自社のクランクシャフト製造のためにも重層的に使用されています。当社はクランクシャフト製造と同様に、60年の製造経験を持つ焼入れ機の製造においても成功を収めています。インテリジェントなプロセスを採用して工程を最適化することにより、当社は現在、高周波焼入れ装置の分野で、世界のリーディングカンパニーと評されるに至りました。

Maschinenfabrik ALFING Kessler GmbHのイメージビデオ


This website uses cookies

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our Cookie Policy.