Maschinenfabrik ALFING KESSLER GmbH

焼入れ機「FLEX」の最終組立

焼入れ機 FLEX

当社の機械デザインは柔軟性が極めて高いため、トラックエンジン製造時の需要に応じた様々なタイプ/バリエーションのクランクシャフトを収容できます。その際、タクトタイムと投資需要を最適に相互調整することが可能です。タクトタイム要件の事後変更に適合可能であることが、優れた柔軟性を示しています。

FLEX

  • 機械サイズとクランクシャフトサイズの理想的な比率
  • ガントリーシステムを介した装填または手動装填
  • 柔軟性の高い統合型重量物用シャトルシステム
  • 短い装備変更時間、最高の使いやすさ
  • 作業ステーションへの視界が極めて良好
  • 機械内に最大3本のクランクシャフト
  • 個別に拡張可能:前洗浄、後洗浄、余熱による焼戻し、同心度測定、マーキングユニットなど
  • 長さ1.5 mおよび重量250 kgまでのクランクシャフトに対応
  • タクトタイム約60秒

This website uses cookies

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our Cookie Policy.