Maschinenfabrik ALFING KESSLER GmbH

垂直装填/取出式の焼入れセンターBAZ KW 600。

ワーク取扱い

焼入れ装置がお客様の製造ラインに統合されていなければ、効率の高い製造工程は出来上がりません。そのため当社は、個別に設定可能な供給システムを数多く提供しています。高周波焼入れの重要工程全体を通して、全インターフェースの調整を行います。ワークの装填および取出用に、当社は自動供給設備だけでなく、安全な手作業用の設備も提供しています。ワーク搬送は主に、内部CNC制御されたシャトルシステムで行われます。このシステムは高い作業速度と柔軟な設計度が組み合わされたものです。自動装填ドアの付いた保護ケースによって作業区域は保護され、水が外側に飛散することもありません。こうして総工程が完成し、全コンポーネントが時間を節約しながら生産的に相互作用します。

搬入/搬出コンベアによって、確実な材料の流れが保証されます。

内部ワーク搬送用の最新シャトルシステムは柔軟性が高いため、装備変更の手間を最低限に抑えられます。

This website uses cookies

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our Cookie Policy.