Maschinenfabrik ALFING KESSLER GmbH
Induktoren Hersteller für Induktionshärteanlagen

コンロッドジャーナル加熱中のALFINGインダクタ

インダクタ

中枢器具であるインダクタの出来が焼入れ装置の出来を左右すると言っても過言ではありません。そのため当社のインダクタはすべて完全自社開発/製造です。一流の材料を使用し、高度な手作業技術を駆使しながら、当社の経験豊富な社員がインダクタを製造していきます。この工程は加熱コイルおよびケース用のコンポーネントから始まり、完成システムの組立にまで至ります。重要な手順として仕上げの微調整が挙げられます。ここでは百分の一mm単位での調整が行われます。インダクタのスライドシューがクランクシャフトの焼入れ対象ジャーナルに実際に接触するまでには、深い工学知識、完璧な手作業技術そして精密な最終組立が必要とされます。こうして当社は卓越した品質を持つインダクタを生み出しています。

インダクタの最終組立および微調整。

繊細なコンポーネントを加熱誘導体に取り付けているところ。

インダクタ製造時の精密溶接作業

This website uses cookies

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our Cookie Policy.