Maschinenfabrik ALFING KESSLER GmbH

クランクシャフト釣り合わせ機

付属品製造および組立

当社はクランクシャフトを製造しているだけでなく、取付け準備の完了したクランクシャフトシステムをエンジンメーカーに供給しています。そのためにはカウンターウェイトと歯車の製造および組立、オイル穴システムへのシーリングキャップの取付、そして動釣り合わせが欠かせません。これらの工程全体によってエンジンでのクランクシャフトの作動様式が最適化され、可能な限り固有振動を抑えることができます。どのクランクシャフトも入念に完全に点検され、漏れなく記録されるまで、その最終組立許可が下りることは絶対にありません。当社のコンピューター制御された釣り合わせ機では、長さ8 m、外接円直径1.3 m、そして重量13 tまでのクランクシャフトの動釣り合わせが可能です。調整穴は工数を削減するため、クランプをそのままの状態に保ち、直接釣り合わせ機で施します。

最新鋭の工業用ドライバーを使用して、カウンターウェイトをお客様の仕様に従って取付けます。

釣り合わせ機の画面には、必要な調整穴の角度位置、直径および深さが表示されています。これらは釣り合わせ装置で直接設定できます。

This website uses cookies

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our Cookie Policy.