Maschinenfabrik ALFING KESSLER GmbH

沿革

1911カール・ケスラー(Karl Kessler)によるMaschinenfabrik ALFING GmbHの設立
1913焼入れクランクシャフトの最初の生産
1936クランクシャフト成形用の特殊鍛造の確立
1951100万個目のクランクシャフトを製造
1952クランクシャフト用の高周波焼入れ機の最初の生産
1966Maschinenfabrik ALFING Kessler GmbHに社名変更
1969大型クランクシャフトに重点を置く。新しい工場の建設
1990自動車用クランクシャフト製造に事業展開。新しい生産施設の建設
1995試作品およびレーシング用クランクシャフトのために独立した生産部門を設立
2003再構築および再編成:大型、自動車用、焼入れ
2004自動車用クランクシャフトの事業拡大。新しい工場の建設
2006700万個目のクランクシャフトの製造
2008大型クランクシャフト工場およびプレス鍛工場の新建設
2011Maschinenfabrik ALFING Kessler の100周年祝典
2011標準クランクシャフト生産設備をさらに拡大
2012焼入れ機製造60年
2013Maschinenfabrik ALFING Kessler Shanghai Co. Ltdを設立

This website uses cookies

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our Cookie Policy.